Loading

wait a moment

電子レンジと同じような仕組み

サーマクールはアメリカで開発されたしわやたるみを改善する治療器です。メスを使用しないプチ整形ということで、人気の治療の一つとなっています。電子レンジと同じような仕組みを持っており、火を使わずに皮膚を熱して収縮させることができるのですが、外側の表面は素通りし皮膚の中を熱することができるものです。サーマクールは肌の表面は全く変化がないのですが、深部にだけ軽いやけどを起こさせてコラーゲン産生を活発化させることができます。それにより肌にハリが生まれ、また熱して皮膚を収縮させることで、コラーゲンによる引き締め効果やしわやたるみを改善する効果が生まれるのです。

1回の施術でも効果あり

サーマクールは、1回の施術でも効果が実感できます。とはいえ、施術の翌日から目に見えて悩みが改善されるというものでもありません。効果の実感は2段階あり、まず施術直後に得られる効果としては、コラーゲンの収縮による引き締めです。それから、2~3か月くらいかけで徐々にコラーゲンが生成されるため、2~3か月ぐらいかけて肌のハリやたるみ効果が実感できるでといえます。施術後半年くらいが一番ピークだといわれています。ですから効果を持続させるには、半年くらいで再治療することがおすすめです。もちろん半年たってすぐにコラーゲンが無くなるということはありません。徐々しわが出てくるのは肌が老化していることと関係していますが、その老化を防ぐためにはコラーゲン生成が通常に戻る半年~1年くらい経過してから行うのが望ましいです。

サーマクールとは、リフトアップやニキビ跡を目立たなくする効果のある治療法です。メスを使わず気軽に受けることができるので人気です。